多摩市 唐木田 内科 消化器内科 皮膚科 アレルギー科

井上内科クリニック

tel 042-372-3660

小田急線「唐木田」駅 徒歩2分
〒206-0034 東京都多摩市鶴牧2-24-12

皮膚科

皮膚科の診療について

当医院では花粉症、アトピー性皮膚炎、湿疹、じんましん、皮膚炎などの各種アレルギー疾患の診察をしております。
皮膚の症状が内臓の病気のサインであることもあります。
気になる症状がありましたら、お気軽にご相談下さい。

皮膚科外来診療:水曜午前(10:00~12:00)・金曜午前(10:00~12:00)

爪水虫

爪水虫の治療が新しくなりました。
これまでの爪水虫の治療では、内服薬の服用による治療を行っておりましたが、新たに外用薬を用いた治療も行うことができるようになりました。
どちらも保険適用のお薬で、これまでよりも簡便に治療を行うことができるようになりました。

帯状疱疹

帯状疱疹とは

帯状疱疹とは小さな水ぶくれができる病気(ヘルペス)の一種で、子供の頃によくかかる水ぼうそうのウィルスが原因で起こります。水ぼうそうがなおった後もウイルスは体の中に潜み、加齢やストレス、過労によって免役力が落ちた時に発症します。

帯状疱疹の症状

体の左右どちらか一方にピリピリと刺すような痛みの後、赤い斑点と小さな水ぶくれが帯状に現れます。皮膚と神経の両方でウイスルが増殖するため、強い痛みが生じます。
水ぶくれは顔、胸から背中、おなかなどに良くでき、体の片側に広がります。人によって発症する場所は様々です。目の角膜にできると視力が低下することもあります。

帯状疱疹が発症したら
  • 症状が出たら、早いうちに医師の診療を受け、安静に過ごしましょう。
  • 水ぶくれがやぶれると細菌感染がおこりやすくなるので、破らないように気をつけましょう。
  • 帯状疱疹はほとんどうつりませんが、水ぼうそうにかかったことのない人にはうつることがあるので、幼い子供との接触は避けましょう
  • 通常、皮膚症状がなおると痛みも治まりますが、痛み(帯状疱疹後神経痛)が続くことがあります。

帯状疱疹は早期に適切な治療を行うことで、症状を軽くし、合併症や後遺症(帯状疱疹後神経痛)のリスクを減らすことができます。

ニキビ治療

ニキビは毛穴に皮脂がたまり、ニキビ菌によって化膿することで悪化します。

ニキビ治療薬の説明

ニキビの原因菌の増殖を抑えたり、ピーリング作用により毛穴のつまりをなくす薬や、毛穴をふさぐ角質層を薄くし、また、皮脂や皮膚細胞が外に排出されることを助ける効果のある薬などでニキビの発生を抑えたり、にきびの炎症を抑えます。
これらの薬で皮膚に荒れを起こしたりと合わない場合もあるので、使用に際しては注意が必要です。

炎症したニキビには、抗生物質の外用薬を用います。
悪化した場合は、抗生物質の内服治療も行います。
長期に炎症を繰り返す場合には皮脂の分泌を整える作用のあるビタミン剤の内服や、漢方薬の内服が有効な場合もあります。

使用上の注意
  • 眼、目のまわり、口唇、その他の粘膜や傷口には使用しないでください。
  • 漂白作用があるので、髪、衣類などに付着しないように注意してください。
  • 使用開始初期に一時的な肌荒れを起こす場合があります。
  • 紫外線ケアが必要になります。
  • 人によっては、赤くなったり、ピリピリ痛む場合もあります。
TEL
042-372-3660
住所
〒206-0034 東京都多摩市鶴牧2-24-12
最寄駅
小田急線「唐木田」駅 徒歩2分
診療科目
内科、消化器科、皮膚科、アレルギー科
診療時間 日曜・祝祭日
午前 9:00~12:00 ×
午後 15:00~18:00 × × × ×

火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日
※皮膚科外来診療:水曜午前(10:00~12:00)・金曜午前(10:00~12:00)

COPYRIGHT© 井上内科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.